第1位 KAMEOKA

  • 世界に一つだけのオリジナルはっぴを作るならお任せ下さい

  • オリジナルプリントをはっぴに入れてくれる会社

  • 刺繍やプリント加工で素敵な商品作りで、提供しています。

効果 値段 満足度 実績 評判

KAMEOKAに対するみんなの口コミ

KAMEOKAは学校の文化祭やサークル活動などで着るはっぴを激安価格で買い揃えることができます。定番柄はもちろん、オリジ...
KAMEOKAのサイトでは、いろんな種類のはっぴを通販で買うことができます。そのはっぴはお祭り用もあるし、それ以外のイベ...
日本の夏といえばお祭り、そんな時期が近づくと法被を揃えて準備にも緊張が走ります。法被の注文を考えているならここKAMEO...

ハッピーなはっぴがたくさん揃う

KAMEOKAのはっぴは、種類が豊富で選ぶのが楽しくなってしまいます。必ず自分の気に入ったはっぴが見つかって、ハッピーな気持ちになれるはっぴ屋です。

第2位 株式会社バンテック

  • オリジナルはっぴ専門店株式会社バンテック

  • オリジナルのはっぴを簡単に作成することができます

  • オリジナルのはっぴをすぐに制作してくれます

効果 値段 満足度 実績 評判

株式会社バンテックに対するみんなの口コミ

はっぴを注文するなら専門の通販サイトが充実している株式会社バンテックがおすすめ。フルオーダーから定番商品にプリントのみの...
株式会社バンテックではオリジナルなはっぴを通販で購入できる会社です。NHKや東京新聞で取り上げられたことがあり、信頼でき...
株式会社バンテックではオリジナルなはっぴを制作してくれる会社です。新聞やNHK、フジテレビ等多数のメディアに取り上げられ...

自分だけの1枚を手軽に作ってみよう

株式会社バンテックは、はっぴを1枚から作成依頼を承っています。オリジナルデザインや定番のはっぴを作れます。

第3位 ユニフォームタウン

  • ユニフォームタウンは種類がいっぱいあって選びやすい

  • イベント用などのオリジナルのはっぴに関する情報

  • 文字入りロゴ入りのはっぴを購入出来るサイト

効果 値段 満足度 実績 評判

ユニフォームタウンに対するみんなの口コミ

ユニフォームタウンには激安なはっぴの情報がいっぱいあります。安くて質のいい物を見つけられます。祭用や踊り用など種類がとて...
ユニフォームタウンではオリジナルなはっぴを通販で購入することが出来ます。品揃えが豊富で業界NO1の実績があります。イベン...
自分達で、新たな祭りやイベントを主権する時に、ユニフォームタウンを利用すれば、簡単に素敵な法被が用意できます。勿論、子供...

業界イチの品揃えと実績には定評があります

ユニフォームタウンでは豊富な品揃えの中からお気に入りのはっぴをお選びいただけます。貸出サンプル無料サービス、ロゴや会社名などの刺繍・プリントも見積もり無料も迅速に対応します。

第4位 夢工房21

効果 値段
満足度 実績
評判

色々な素材を使う上質なはっぴを作るサービス

夢工房21は、不繊維やオーガンジーや布類等、さまざまな素材を使用します。不繊維巾着やイベント用のバッグ等を作るなか、上質なイベント用のはっぴを作ることもできます。

第5位 ライブカラー

効果 値段
満足度 実績
評判

さまざまな色とりどりのはっぴを着こなす

ライブカラーとは、祭りや文化祭などにぴったりなオリジナルのはっぴを格安で注文する事ができます。ロゴ等を入れて一体感を出すことが可能になります。幅広く使えるはっぴを作るために見積りもできます。

はっぴの選び方

はっぴを選ぶ時に選び方に悩みます。そんな時に便利なのが比較サイトがあります。それを見たら自分が欲しいという物が見つかります。今はとても便利でランキングになっていたりして、注目できるサイトがすぐにわかるようになっています。

サイトをじっくり見るときには自分がどんな目的ではっぴを使うのかよく考えてみます。会社でイベントをするのにユニフォームとして使うところもあります。または学校の学園祭などで踊りをするために使う人もいるかもしれません。またその他にも地域のお祭りで使う人もいます。そこでサイトによって種類がとても豊富にあるところがあります。長い丈になっているのもあれば、袖がないタイプもあります。いっぱいある中から選びたいなら種類がいっぱいあるところを選びます。

また選び方はオリジナルなはっぴを作ってもらえるところが自分たちの好きな形を作ることができます。イラストを入れたり言葉をいれたりすることができます。また既成品をさらにプラスしてから文字を入れてもらったりすることもできます。自分たちしかもっていない物を作れるからお勧めです。サイトでじっくり確かめて安いところを選ぶ事です。とても安くていいところがいっぱいあるから調べてみるといいところを選べます。

はっぴで生まれる一体感

はっぴは、近世下級の武士などが着用していた裾の短い上着のことです。また、職人たちの間で襟や背中、腰回りなどに屋号や氏名などが染め抜かれたはんてんが用いられていましたが、これも同じ名で呼ばれており、所属を表す着衣として現代にいたるまで多用されています。

日本の伝統衣装として長い歴史を持つはっぴは、現在ではお祭りや企業の販売促進などの様々なイベントなどでたくさんの人に愛用されています。その用途はさらに広がりを見せ、学校行事やスポーツ観戦、アイドルのイベントライブなどでも一緒に参加する人たちがおそろいで作成し、着用したりすることも多いようです。

古くからあるものがこうして現代まで形を変えて愛用されている理由は、やはりはっぴを着ることで生まれる一体感にあるのかもしれません。お祭りなどに参加する際に、日常着の上からでもこの衣装を羽織るだけで、瞬時にみんなでおそろいの衣装を身にまとったという状態になります。おそろいの衣装になるものは、Tシャツなどもありますが、羽織っただけでおそろいになる、下に何を着ていても、ただ羽織るだけという便利さもあり、これ1枚で一体感が生まれ、その場を盛り上げ、みんなで楽しむことができる衣装は他にはないかもしれません。

様々なはっぴの種類

はっぴは古くから着用されている日本の着衣ですが、時代が変わった今もさまざまな場面で活用されています。特に有名なのはやはりお祭りに着用されるものではないでしょうか。秋祭り、夏祭りなど日本全国では多くのお祭りが行われていますが、そのユニフォーム的な存在となっており、背中に大きく「祭」の文字が描かれているものも多くなっています。男性的なイメージもありますが、女性にも似合いますし、子供が着用する姿も可愛らしいものがあります。

はっぴはお祭りだけではなく、イベントにも活用されています。大売出しの際などにもよく着用されていますし、アイドルの応援の際に着用する人も多くなっています。さらにスポーツの応援の際などにも着用されることが多く、さまざまな場面で役立っています。既製品も便利ですし、オーダーでオリジナルのものが作られることも多くなっています。

飲食店のユニフォームとしてもはっぴはよく利用されています。居酒屋や寿司店などの和風の飲食店で着用されることが多く、お店の名前が刺繍されているなどオリジナルのものが用意されていることが多くなっています。デザインの種類も豊富ですが、袖があまり広がっていないもの、短めのものは調理などの作業がしやすくなります。

はっぴを着こなそう!

お祭りで定番のはっぴ。ただし、着慣れていないので、どう着ればいいのかよくわからないという方も多いようです。せっかくのお祭りなので、かっこ良く着こなしたいですよね。まずは襟の合わせですが、和装なので着物や甚平と同じく襟の合わせは全て「右前」と決まっています。これは右側を先に体に付け、左側を後で重ねることを意味しています。襟を反対に合わせると縁起が悪いと言われますので、気を付けて下さいね。

はっぴには定番のコーデネートがあり、濃い口シャツに腹掛け、足元には股引と足袋を合わせるのが正式なスタイルです。ですが、全部揃えるのは大変なのでTシャツやタンクトップ、ショートパンツを合わせても良いでしょう。帯の結び方も様々ありますが、一般的なのは「角巻」「巻帯」の二つになります。女性に人気なのは角巻よりも幅広で簡単に結べる巻帯です。角巻は帯の結び目を真後ろではなく、脇に少しずらすのが粋な結び方。

帯の結び方で男女の違いや自分の個性を出すことができます。結び方の写真を載せているサイトもありますので、そちらを参考にして結んでみて下さいね。粋に着こなすには、黒と白、ピンクと紺などメリハリの効いた色を選ぶことが重要です。はっぴと帯の色に濃淡を付けると華やかで見栄えがするコーデネートができ上がります。

▲ ページトップへ