求人応募の際積算スキルをアピールする時の注意点

積算と言う仕事は、建築業界特有の仕事です。設計図から材料や数量を算出することでかかる費用の合計金額を出して、そこから建築に必要な工事費用の見積もりを算出する仕事です。最近は、積算専用のソフトもあり、それを導入している企業も多く存在します。そのため、未経験からでも人材を採用する企業もあり、求人も多くあります。しかし、業務を行うには、建築資材の相場や工事の工程、工法など専門用語の知識も必要です。デスクワークが中心とはなりますが、建築業界特有の仕事であるため、非常に専門性の高い仕事と言えます。ここでは、積算の仕事内容、やりがいなどを説明すると同時に、積算の求人を探している人のために、効率的な求人の探し方について説明いたします。是非、参考にして、自分に合った積算の仕事を探して下さい。

積算のやりがい、厳しさについて

積算の仕事は、顧客の希望通りに工事を進めた場合、予算をオーバーすることがあります。予算内で建築物を完成させるには、その方法やアイデア、技術を求められることがあります。そういったアイデアや方法によって、関わった建築物が無事予算内で完成した時は、顧客から感謝され、充実感を味わうことが出来ます。また、企業内では、積算が算出する積算額が工事物件を受注することが出来るかどうかを左右することもあるので、積算が持つ役割はとても大きなものになります。役割が大きい分、小さなミスも許されない仕事です。小さなミスが最終的に大きな金額のズレになり、受注の機会を失ったりします。そして、それがきっかけで建築主に大きな負担が発生して責任が重い仕事でもあります。積算の求人を探す時は、そういった責任のある仕事であることを理解しておくことが大切です。

積算の求人を探すコツを紹介します

ここでは、積算の求人を効率的に探す方法をお伝えします。積算の仕事は、各種求人サイトやハローワークで探すことが可能です。特に、求人サイトを利用する場合は、大手求人サイトを利用することも重要ですが、建築系専門のサイトを利用することをお勧めします。専門性の高い仕事なので、知識やスキルに自信がない人はどいうった知識や技術が必要かを確認しておくことが大切です。また、入社後に、どういった教育制度やフォローがあるのかを確認しておくことも重要です。また、建築積算士という資格もあり、必ずしも必要な資格ではありませんが、建築に関する仕事をしていく上で、お客から信頼を得ることはとても重要な事です。そのため、資格は知識があることの証明となります。事前に取得しておくと有利に働きます。積算のような専門性のある仕事に就きたいと言う人は、是非チャレンジしてみて下さい。